コンテンツにスキップ フッターへスキップ

5 年のロードバイク ヘルメット トップ 2023

導入:

ロードサイクリング用ヘルメットは、サイクリストにとって最も重要な安全装備です。 頭部の損傷を防ぎ、事故時の重度の外傷のリスクを最小限に抑えます。 ただし、市場には数多くのオプションがあるため、最適なロードサイクリング ヘルメットを選択するのは困難な場合があります。 この包括的なガイドでは、ロードサイクリング ヘルメットを選択する際に考慮すべき重要な要素を検討し、情報に基づいた決定を下すのに役立つ主な選択肢のいくつかを確認します。

giro-synthe-mips-ii-road-helmet-matte-black-underground-hero

ロードサイクリングヘルメットの重要性:

サイクリング ヘルメットは、私たちの体の最も重要な部分である脳を保護するように設計されています。 カジュアルなライダーであっても、熟練したロードサイクリストであっても、適切にフィットするヘルメットを着用することは交渉の余地がありません。 潜在的な頭部損傷に対する重要な保護を提供し、ヘルメット技術の最新の進歩により、ヘルメットはこれまで以上に快適で軽量、空気力学的なものになりました。

ロードサイクリング ヘルメットを選択する際に考慮すべき重要な要素:

  1. 安全基準: CPSC (米国)、EN 1078 (ヨーロッパ)、または AS/NZS 2063 (オーストラリア/ニュージーランド) などの国際的に認められた安全基準を満たすヘルメットを探してください。
  2. フィット感と調整性: 適切にフィットしたヘルメットは、額を覆って頭の上に水平に装着され、乗車中にずれたり傾いたりしてはいけません。 パーソナライズされたフィット感を得るために、調整可能な保持システムを備えたヘルメットを検討してください。
  3. 通気性: 良好な通気性は、特に暑いライド中に快適さを保つために非常に重要です。 通気孔が適切に配置されたヘルメットは空気の流れを促進し、過熱を軽減します。
  4. 重量: 軽量のヘルメットは、長時間の乗車中の快適性を高め、首の疲労を最小限に抑えることができます。
  5. 空気力学:エアロヘルメットは抵抗を軽減し、パフォーマンスを向上させるように設計されています。 空力ヘルメットと通常のヘルメットのどちらを選択するかについては、サイクリングのスタイルとニーズを考慮してください。
  6. パッドとクッション:ヘルメット内部の柔らかく快適なパッドは、ぴったりとフィットし、圧力ポイントを軽減します。
  7. バイザー: 一部のヘルメットには、太陽や破片からさらに保護する取り外し可能なバイザーが付いています。
giro-synthe-mips-ii-road-helmet-matte-black-bright-red-hero

トップのロードサイクリングヘルメット:

Giro Synthe MIPS:

プロのサイクリストの間で人気のある Giro Synthe MIPS は、優れた通気性、空気力学、および回転衝撃保護を強化する MIPS テクノロジーを提供します。

長所:

Giro Synthe MIPS: プロのサイクリストの間で人気のある Giro Synthe MIPS は、優れた通気性、空気力学、および回転衝撃保護を強化する MIPS テクノロジーを提供します。

  1. MIPSテクノロジー: MIPS テクノロジーの組み込みにより、衝撃時の回転力を軽減するヘルメットの能力が強化され、特定の種類の頭部損傷のリスクが軽減される可能性があります。
  2. 空力設計: Synthe MIPS の洗練された空気力学的なプロファイルは抵抗を最小限に抑え、スピードとパフォーマンスの向上を目指すサイクリストにとって最適な選択肢となっています。
  3. 換気: Wind Tunnel™ 換気システムは、戦略的に配置された通気口と組み合わせることで、最適な空気の流れを確保し、さまざまな状況でのライディング中にライダーを涼しく快適に保ちます。
  4. 軽量: インモールド構造のおかげで、Synthe MIPS は強度と軽量設計の組み合わせを実現し、ロングライド時の疲労を軽減します。
  5. カスタマイズ可能なフィット感: Roc Loc Air フィット システムは片手で簡単に調整でき、さまざまな頭の形にしっかりと個別にフィットします。
  6. X 静的パディング: X-Static パッドは快適性を高めるだけでなく、抗菌特性も備えており、長期間使用しても鮮度と衛生状態を維持します。
  7. 高品質の素材: ポリカーボネートシェルとEPSフォームライナーの組み合わせにより、衝撃保護と耐久性の両方を提供し、ヘルメットの寿命を保証します。
  8. 洗練された美学: Synthe MIPS はモダンでスタイリッシュなデザインを誇り、機能的であると同時に見た目も魅力的なヘルメットを探しているサイクリストにアピールします。
giro-synthe-mips-ii-road-helmet-matte-black-underground-hero

短所:

  1. より高い価格: Synthe MIPS の高度なテクノロジー、デザイン、機能により、市場のより基本的なヘルメットと比較して価格が高くなっています。
  2. 限定的な適用範囲: 一部のユーザーは、ヘルメットの空力設計により、従来のヘルメット スタイルに比べてカバー範囲が少し犠牲になり、頭の特定の領域の保護が不十分になる可能性があると感じるかもしれません。
  3. 暑い状況では換気が低下します: 換気システムは効果的ですが、非常に高温多湿な環境で自転車に乗る場合は、さらに広範な換気を備えたヘルメットと比較すると、多少の不快感を感じる可能性があります。
  4. フィットのばらつき: Roc Loc Air フィット システムは調整可能ですが、特殊な頭の形を持つ人によっては、完璧なフィット感を実現するのが難しいと感じる場合があります。
  5. カジュアルライダーへの影響を最小限に抑えます: 快適さとゆったりした乗り心地を優先するライダーは、ヘルメットの高度な空気力学とテクノロジーの恩恵を十分に受けられない可能性があり、プレミアム機能がサイクリング スタイルにあまり関連していない可能性があります。
  6. 統合バイザーの欠如: 他のサイクリング ヘルメットとは異なり、Synthe MIPS には統合バイザーが付属していないため、追加の日焼け止めを好むサイクリストにとってはマイナス面になる可能性があります。
  7. 美的好み: ヘルメットのデザインは一般に好評ですが、美しさは主観的なものであり、サイクリストによっては別のスタイルや色のオプションを好む場合があります。

要約すると、Giro Synthe MIPS ヘルメットは、パフォーマンス重視のサイクリストに応えるさまざまな高度な機能と利点を提供します。 ただし、価格が高く、極端な条件下での制限がある可能性があり、特定の設計要素があるため、あらゆるタイプのサイクリストにとって理想的な選択肢になるとは限りません。

の作品は回避します

ANGi を使用した特殊な S-Works 回避:

このヘルメットは、空気力学、通気性、そして衝突時に緊急連絡先に通知する高度な ANGi 衝突センサー技術を組み合わせています。

長所:

  1. 空力設計: ANGi を搭載した S-Works Evade は、空気抵抗を軽減する空力形状を特徴としており、スピードとパフォーマンスの向上を求めるサイクリストにとって優れた選択肢となっています。
  2. ANGi クラッシュセンサー: ANGi (角度および G フォース インジケーター) 衝突センサーがヘルメットに統合されており、さらなる安全性を提供します。 潜在的な衝突を検出し、選択した連絡先にアラートを送信し、一人乗り時のライダーの安全性を向上させます。
  3. 換気: 空力プロファイルにもかかわらず、このヘルメットは、空気の流れを維持し、激しいライド中の過熱を防ぐのに役立つ、うまく設計された換気機能を備えています。
  4. 調整可能なフィットシステム: このヘルメットは Specialized の Mindset 360 フィット システムを採用しており、片手で簡単に調整でき、安全で快適なフィット感を保証します。
  5. 軽量: S-Works Evade with ANGi は軽量素材で設計されており、首への負担を軽減し、長時間のライドでも快適です。
  6. MIPS SL: ヘルメットの一部のバージョンには、フィット システムと統合された MIPS のバージョンである MIPS SL が装備されており、洗練されたデザインを維持しながら回転力の軽減を強化します。
  7. 一体型サングラスドック: このヘルメットには、使用しないときにサングラスを安全に収納できる専用ドックが備わっており、別個の保管ソリューションの必要性が軽減されます。
  8. プレミアムなビルド品質: Specialized は高品質のサイクリング ギアで知られており、ANGi を搭載した S-Works Evade も例外ではなく、耐久性と長期にわたるパフォーマンスを提供します。
作品は回避2

ANGi ヘルメットを使用した Specialized S-Works Evade の短所:

  1. より高い価格: ANGi を搭載した S-Works Evade はプレミアム ヘルメットであり、その高度な機能により、より基本的なオプションと比較して価格が高くなっています。
  2. 空気力学と換気: ヘルメットは通気性を備えていますが、空気力学と通気性のバランスは、広範な通気のために特別に設計されたヘルメットほど最適ではない可能性があります。
  3. スタイルの設定: ヘルメットの空力デザインは、より伝統的またはカジュアルな外観を優先するサイクリストには魅力的ではないかもしれません。
  4. かさばる ANGi モジュール: ライダーの中には、ANGi クラッシュ センサー モジュールが少しかさばると感じる人もいるかもしれません。追加の重量やサイズに敏感なライダーにとっては、美しさや快適さに影響を与える可能性があります。
  5. ANGi の学習曲線: ANGi クラッシュ センサーのセットアップと使用には、テクノロジーへのある程度の精通が必要な場合があり、このタイプの機能を初めて使用するライダーにとっては学習曲線になる可能性があります。
  6. 内蔵バイザーなし: 他のヘルメットと同様に、ANGi を搭載した S-Works Evade にはバイザーが内蔵されていないため、追加の日焼け止めを求める人にとっては欠点になる可能性があります。
  7. フィットのばらつき: 他のヘルメットと同様に、フィット感はすべての頭の形に適しているわけではなく、ライダーによっては最適なフィット感を実現するのが難しいと感じる場合があります。

要約すると、ANGi ヘルメットを備えた Specialized S-Works Evade は、高度な空気力学、安全機能、快適性を提供し、パフォーマンスの点で魅力的な選択肢となっています。driveサイクリスト。 ただし、プレミアム価格、空力と通気性の間の潜在的なトレードオフ、および特定の機能により、すべてのサイクリングの好みやスタイルに最適であるとは限りません。

ベル Z20 ミップス

ベル Z20 MIPS:

Bell Z20 MIPS は、空力設計、MIPS テクノロジー、優れた通気性を備えており、ロードサイクリストにとって多用途なオプションとなっています。

長所:

  1. MIPSテクノロジー: MIPS テクノロジーの導入により、衝撃時の回転力に対するヘルメットの保護機能が強化され、特定の頭部損傷のリスクが軽減される可能性があります。
  2. 快適なフィット感: Float Fit Race フィット システムは簡単に調整でき、さまざまな頭の形に快適でぴったりとしっかりとフィットします。
  3. 汗の管理: オーバーブロウ ベンチレーションと X-Static パッドが連携して汗や湿気を管理し、激しいライド中にライダーを涼しくドライに保ちます。
  4. 高度な換気: このヘルメットは、空気の流れを維持し過熱を防ぐ、適切に設計された換気システムを備えており、さまざまな状況でもライダーの快適さに貢献します。
  5. 空力効率: Z20 は空気力学を念頭に置いて設計されており、空気抵抗を軽減し、スピードを重視するサイクリストのパフォーマンスを向上させる可能性のあるエアロ最適化形状を備えています。
  6. 軽量設計: Z20 は軽量素材を採用し、首への負担を最小限に抑え、長時間のライディングでも快適な感触を提供します。
  7. 洗練された美学: このヘルメットのモダンで合理的なデザインは、スタイルと機能性の組み合わせを求めるサイクリストにアピールします。
  8. サングラスとの統合: ヘルメットには、不使用時にサングラスをしっかりと保持できる一体型アイウェアドックが備わっており、停車中に便利です。
ベル-z20-mips-ロード-バイク-ヘルメット-リミックス-マット-グロス-レッド-グレー-左

短所:

  1. より高い価格帯: Bell Z20 MIPS の高度なテクノロジーと機能により、より基本的なヘルメットのオプションと比較して価格が高くなります。
  2. 空気力学と換気: ヘルメットは空気力学と通気性のバランスを目指していますが、ライダーによっては、特定のヘルメットが他の面よりも優れていると感じる場合があります。
  3. 特定のデザインの美しさ: 洗練されたデザインは多くの人にとって魅力的ですが、美的好みは主観的なものであり、サイクリストによっては別のスタイルや色のオプションを好む人もいるかもしれません。
  4. フィットのばらつき: 他のヘルメットと同様に、フィット感はすべての頭の形に適しているわけではなく、ライダーによっては快適なフィット感を実現するのが難しい場合があります。
  5. ANGi のような機能の欠如: ANGi のような統合型衝突センサーを備えたヘルメットとは異なり、Bell Z20 MIPS はこの特定の安全機能を提供しません。
  6. 内蔵バイザーなし: 他のヘルメットと同様に、Bell Z20 MIPS にはバイザーが内蔵されていないため、追加の日焼け止めを望むライダーにとってはマイナス面になる可能性があります。
  7. 安全性の革新への注力が薄れる: Z20 MIPS は MIPS テクノロジーを提供しますが、統合された衝突センサーを備えた一部のヘルメットのような、より高度な安全テクノロジーは備えていません。

要約すると、Bell Z20 MIPS ヘルメットは、バランスの取れたスタイリッシュなヘルメットを求めるサイクリストに、快適さ、空気力学、通気性の組み合わせを提供します。 ただし、価格が高いこと、空気力学と通気性の間の潜在的なトレードオフ、および特定の設計機能がすべてのサイクリストの好みや要件と一致しない可能性があります。

ポック腹側旋回

POC 腹部スピン:

革新的な SPIN テクノロジーで知られる POC Ventral は、優れたエアフローと回転衝撃保護を提供します。

長所:

  1. スピンテクノロジー: Ventral SPIN は POC 独自の SPIN (Shearing Pad INside) テクノロジーを備えており、斜め衝撃時の回転力の影響を軽減し、特定の頭部損傷のリスクを潜在的に軽減することを目的としています。
  2. 空力設計: ヘルメットの空力形状と最適化された通気性は抵抗の低減に貢献し、スピードとパフォーマンスの向上を目指すサイクリストに適した選択肢となっています。
  3. 換気: Ventral SPIN は空力プロファイルにもかかわらず、効果的な通気性を提供して激しいライド中の過熱を防ぎ、ライダーの快適さを維持します。
  4. 軽量構造: ヘルメットは軽量素材を使用して設計されており、首への負担を最小限に抑え、長時間のライドでも快適な感触を保証します。
  5. 調整可能なフィットシステム: Ventral SPIN は調整可能なフィット システムを採用しており、ライダーが頭の形に合わせてフィット感をカスタマイズできるため、快適性と安全性が向上します。
  6. プレミアムなビルド品質: POC は安全性と品質への取り組みで知られており、Ventral SPIN は高い基準に基づいて構築されており、耐久性と保護を提供します。
  7. 一体型サングラスドック: ヘルメットにはサングラスを安全に保管するための専用スペースがあり、追加の保管ソリューションの必要性を軽減します。
poc 腹側スピン 2

短所:

  1. より高い価格: Ventral SPIN の高度なテクノロジー、デザイン、機能により、より基本的なヘルメットのオプションと比較して価格が高くなっています。
  2. 空気力学と換気: 空気力学と通気性のバランスを取るのは難しい場合があり、ライダーによっては他のヘルメットのほうがより広範な通気が得られると感じる場合もあります。
  3. スタイルの設定: ヘルメットの空気力学的デザインは、より伝統的またはカジュアルな外観を好むサイクリストには魅力的ではないかもしれません。
  4. フィットのばらつき: 調整可能なフィット システムはさまざまな頭の形に対応できるように設計されていますが、個人のフィット感の好みや頭のサイズは依然として異なる場合があります。
  5. 特定の安全技術: Ventral SPIN は主に回転衝撃保護のために独自の SPIN テクノロジーに依存しているため、統合型衝突センサーを備えたヘルメットと同じ範囲の安全機能を提供できない可能性があります。
  6. 内蔵バイザーなし: 他のヘルメットと同様に、Ventral SPIN にはバイザーが内蔵されていないため、追加の日焼け止めを求めるサイクリストにとっては欠点となる可能性があります。
  7. 限定的な安全イノベ​​ーション: このヘルメットには SPIN テクノロジーが搭載されていますが、他のヘルメットに見られる統合型衝突センサーのような高度な安全機能は含まれていません。

要約すると、ANGi ヘルメットを備えた Specialized S-Works Evade は、高度な空気力学、安全機能、快適性を提供し、パフォーマンスの点で魅力的な選択肢となっています。driveサイクリスト。 ただし、プレミアム価格、空力と通気性の間の潜在的なトレードオフ、および特定の機能により、すべてのサイクリングの好みやスタイルに最適であるとは限りません。

ヴァレグロ-フロント-img_2872

カスク・ヴァレグロ:

Kask Valegro は軽量で通気性に優れたヘルメットで、暑い季節のライドに最適です。

長所:

  1. 軽量設計: Kask Valegro ヘルメットは軽量素材を使用して作られており、首への負担を最小限に抑え、長時間のライドでも快適さを提供します。
  2. 優れた通気性: このヘルメットには、適切に配置された大型の通気口があり、素晴らしい空気の流れを提供し、暑い状況でもライダーを涼しく快適に保ちます。
  3. 審美的な魅力: Valegro は、スタイルと機能性を求めるサイクリストにとって魅力的な、洗練されたモダンなデザインを誇ります。
  4. 調節可能なフィット: Octo Fit 保持システムにより、簡単かつ正確な調整が可能となり、さまざまな頭の形にしっかりと快適にフィットします。
  5. 抗菌パッド: Coolmax パッドは快適性を高めるだけでなく、抗菌特性も備えているため、長時間の使用でも衛生的です。
  6. 空気力学的特徴: 通気性を重視しながらも、このヘルメットには空気力学の原理が組み込まれており、抵抗を軽減し、スピードの向上を目指すライダーに適しています。
  7. 軽量ストラップ: Valegro は、全体的な快適さを高め、刺激を軽減する軽量ストラップを備えています。
  8. バイザーの互換性: ヘルメットのデザインは取り付け可能なバイザーと互換性があり、目をさらに日焼けから守ります。
ヘルメット

Kask Valegro ヘルメットの短所:

  1. より高い価格帯: Kask Valegro の高度なデザイン、軽量素材、機能により、より基本的なヘルメットのオプションと比較して価格が高くなります。
  2. 限定衝撃保護テクノロジー: Valegro は通気性と快適性に重点を置いていますが、他のヘルメットに見られる MIPS や SPIN などの高度な衝撃保護テクノロジーは搭載されていない可能性があります。
  3. フィットのばらつき: Octo Fit システムはさまざまな頭の形状に対応することを目的としていますが、フィット感の好みは個人によって異なるため、一部のユーザーにとっては不快感を感じる可能性があります。
  4. 安全性の革新への注力が薄れる: Valegro は、他の特定のヘルメットに搭載されている MIPS や統合型衝突センサーなどの安全技術を優先していません。
  5. あまり合理化されていない空気力学: ヘルメットは空気力学を考慮していますが、空気力学的利点を最大限に求めるライダーは、この側面に重点を置いて設計されたヘルメットを好む場合があります。
  6. 一体型サングラスドックなし: 他のヘルメットとは異なり、ヴァレグロにはサングラスを安全に保管するための一体型ドックが含まれていません。
  7. 特定のデザインの美しさ: 洗練されたデザインは多くの人にとって魅力的ですが、美的好みは主観的なものになる可能性があり、サイクリストによっては別のスタイルや色のオプションを好む場合があります。

要約すると、Kas​​k Valegro ヘルメットは、軽量でスタイリッシュなオプションを求めるサイクリストに通気性、快適さ、美しさの組み合わせを提供します。 ただし、プレミアム価格、特定の安全技術への重点の限定、フィット感のばらつきの可能性などにより、すべてのサイクリストの好みやニーズと一致しない可能性があります。

ロードサイクリングヘルメットのお手入れ:

ヘルメットの効果を維持するには、適切にメンテナンスすることが不可欠です。 内部のパッドとストラップは、中性洗剤と水で定期的に掃除してください。 ヘルメットの素材を劣化させる可能性のある強力な化学物質の使用は避けてください。 ヘルメットは直射日光を避け、涼しく乾燥した場所に保管し、完全性を損なう可能性のある衝撃を避けてください。

結論:

最適なロードサイクリング ヘルメットを選択するには、安全性、フィット感、通気性、空気力学を注意深く考慮する必要があります。 ぴったりとフィットした高品質のヘルメットは、重要な保護を提供するだけでなく、ライディング体験全体を向上させます。 必ず安全基準を優先し、特定のサイクリングのニーズに合ったヘルメットを選択してください。 適切なヘルメットを頭にかぶれば、最も貴重な資産である脳を保護するために必要な予防策を講じていることがわかり、自信を持って道路に挑むことができます。

コメントを書く