コンテンツにスキップ フッターへスキップ

5 年のロードサイクリングシューズ ベスト 2023

導入:

ロードサイクリングシューズは、本格的なサイクリストにとって必須の装備です。 適切なサイクリング シューズを使用すると、最適なパワー伝達、快適さ、効率性が得られ、ライディング エクスペリエンスが大幅に向上します。 市場には数多くの選択肢があるため、最適なロードサイクリングシューズを選択するのは困難な作業になる場合があります。 この記事では、その卓越したパフォーマンスと快適さで定評のあるロードサイクリングシューズのトップXNUMXを紹介します。

シディ スカルプ ワイヤー 2 カーボン 2

シディ ワイヤー 2 カーボン:

Sidi はサイクリング界では有名なブランドであり、Sidi Wire 2 Carbon はそのフラッグシップ モデルの 3 つとして際立っています。 これらのシューズは、超剛性カーボンソールで比類のないパワー伝達を実現するように設計されています。 デュアル Techno-2 Push システムが安全かつ正確なフィット感を保証し、通気性に優れたアッパーが長時間のライドでも足を涼しく保ちます。 Sidi Wire XNUMX Carbon の洗練された空気力学的デザインは、パフォーマンスとスタイルの両方を重視するサイクリストの間でも人気です。

シディ ワイヤー 2 カーボン

メリット

  1. 卓越したパワー伝達: Sidi Wire 2 Carbon は超剛性のカーボンソールを備えており、足からペダルへの効率的なパワー伝達を保証します。 これによりペダリング効率が向上し、エネルギーの無駄を少なくして走行できるようになります。
  2. 正確なフィット感: デュアル Techno-3 Push ダイヤル システムは高度に調整可能なフィット感を提供し、足全体の靴の締め付けを微調整できます。 これにより、カスタマイズされた安全なフィット感が保証され、長時間のライド中にホットスポットや不快感が生じる可能性が最小限に抑えられます。
  3. 高品質素材:Sidi はサイクリング シューズに高級素材を使用していることで有名で、Wire 2 Carbon も例外ではありません。 シューズのアッパーは耐久性と通気性に優れた素材で作られており、快適さと耐久性を保証します。
  4. 空力デザイン: Sidi Wire 2 Carbon の洗練されたデザインは、見た目の美しさのためだけではありません。 空気力学的にも最適化されています。 これは、レースやタイムトライアルであらゆるアドバンテージを求めるライダーにとって有益です。
  5. 通気性: 剛性にもかかわらず、Sidi Wire 2 Carbon は通気チャネルと穴あきパネルをアッパーに組み込んで空気の流れを促進します。 これにより、暑くて激しいライド中でも足を涼しくドライに保ちます。

デメリット

  1. 高価格帯: Sidi Wire 2 Carbon は最高級のロードサイクリング シューズであり、プレミアム価格が付いています。 予算が限られているサイクリストにとっては、最も予算に優しいオプションではないかもしれません。
  2. 限定的な互換性: Sidi Wire 2 Carbon はほとんどの XNUMX ボルト クリート システム (Look、Shimano SPD-SL など) と互換性がありますが、XNUMX ボルト クリート システム (SPD など) を使用するサイクリストには適さない場合があります。 マウンテンバイクのペダルを使用しているライダーは、他の Sidi モデルを探す必要があるかもしれません。
  3. 慣らし期間: 一部のユーザーは、Sidi Wire 2 Carbon、特にアッパー素材の場合、慣らし期間を経験する場合があります。 ただし、これは多くの高品質サイクリング シューズに共通することであり、定期的に使用することで克服できます。
  4. ナローフィット: Sidi シューズは狭いフィット感で知られており、足の幅が広いライダーには適さない可能性があります。 快適なフィット感を確認するには、購入前に靴を試着することが不可欠です。
  5. レーシング システム: Techno-3 プッシュ ダイヤル システムは効率的で安全ですが、ライダーによっては従来のレースや Boa ダイヤルなどの別のクロージャ システムを好む場合があります。
シマノ S-パイア-ホワイト

シマノ S-Phyre RC902:

Shimano も自転車業界で信頼できる名前であり、同社の S-Phyre RC902 シューズは、革新に対するブランドの取り組みを体現しています。 これらのシューズは一体型アッパー構造を採用しており、通気性を損なうことなくグローブのようなフィット感を提供します。 超硬質カーボンソールはパワー伝達を最適化し、デュアル Boa IP1 ダイヤルにより外出先でも素早く簡単に調整できます。 Shimano S-Phyre RC902 はスタックハイトも低く、足をペダルに近づけてペダリング効率を向上させます。

s-pyhre-blue-front-930x697

メリット

  1. 優れたパワー伝達: Shimano S-Phyre RC902 は超硬くて軽量なカーボンソールを備えており、足からペダルへの優れたパワー伝達を実現します。 これにより、走行中の効率的なエネルギー伝達と最適なパフォーマンスが保証されます。
  2. 一体型アッパー構造: シューズの一体型アッパー設計により、ぴったりとした正確なフィット感を実現し、潜在的な圧力点を排除し、不快感を軽減します。 縫い目が無いことで、特に長時間の乗車時に全体的な快適性が向上します。
  3. 微調整用の Boa IP1 ダイヤル: デュアル Boa IP1 ダイヤルにより、簡単かつ正確な微調整が可能になり、サイクリストは走行中に素早くフィット感を微調整できます。 この機能は、止まることなくしっかりとフィットするのに特に有利です。
  4. 通気性: S-Phyre RC902 は、アッパーに戦略的に配置された通気孔と通気性のある素材を組み込んでおり、優れた空気の流れを促進し、暑い気象条件でも足を涼しくドライに保ちます。
  5. 低いスタックハイト: 低いスタックハイトにより、シューズは足をペダルスピンドルに近づけ、その結果、パワー伝達が向上し、ペダリング効率が向上します。

デメリット

  1. プレミアム価格: 最高級のロード サイクリング シューズとして、Shimano S-Phyre RC902 はより高い価格帯で提供されます。 これは、予算に余裕がないサイクリストや、より手頃な価格のオプションを探しているサイクリストにとっては抑止力となる可能性があります。
  2. 限られたカラー オプション: S-Phyre RC902 のカラー オプションは限られており、美観を優先し、幅広い選択肢を好むサイクリストには対応できない可能性があります。
  3. ナローフィット: 幅広の足を持つ一部のライダーは、シューズのフィット感が狭く、不快感を引き起こす可能性があります。 適切なフィット感を確認するために、購入前に靴を試着することが不可欠です。
  4. 慣らし期間: 多くの高品質サイクリング シューズと同様、S-Phyre RC902 は足の形状に完全に適合するまで慣らし期間が必要な場合があります。 この初期の硬さは、シューズがライダーの足にフィットするまで、不快感を引き起こす可能性があります。
  5. クリートの互換性: S-Phyre RC902 はほとんどの XNUMX ボルト クリート システムと互換性がありますが、XNUMX ボルト クリート システム (SPD など) またはマウンテン バイクのペダルを使用するサイクリストは、ニーズに合わせて特別に設計された他のシマノ モデルを検討する必要があるかもしれません。
giro-empire-slx-road-shoe-white-right

ジロ エンパイア SLX:

クラシックなレースアップ デザインを好むサイクリストにとって、Giro Empire SLX は最高のオプションです。 伝統的な外観にもかかわらず、最先端のテクノロジーが組み込まれ、優れたパフォーマンスを発揮するシューズです。 Easton EC90 SLX カーボンソールは剛性と軽量性の完璧な融合を実現し、SuperNatural Fit フットベッドはパーソナライズされたアーチサポートを保証します。 プレミアム Evofiber アッパーは時間の経過とともに足にぴったりとフィットし、快適性を高め、圧力ポイントを軽減します。 Giro Empire SLX は、時代を超越した美しさと最新のパフォーマンス機能の両方を提供します。

giro-empire-slx-road-shoe-carbon-black-right

メリット

  1. クラシックなレースアップデザイン: Giro Empire SLX はクラシックなレースアップクロージャを備えており、安全でカスタマイズ可能なフィット感を提供します。 シューレースは足全体に均等に圧力を分散し、ロングライド中のホットスポットや不快感のリスクを軽減します。
  2. 快適なアッパー素材: シューズの Evofiber アッパー素材は軽量で耐久性があり、時間が経つにつれて足にぴったりとフィットし、手袋のようなフィット感を実現します。 優れた通気性を発揮し、激しいライドでも足を涼しくドライに保ちます。
  3. Easton EC90 SLX カーボンソール: 超剛性カーボンソールはパワー伝達を最大化し、あらゆるエネルギーが効率的にペダルに伝達されるようにします。 これにより、路上でのペダリング効率とパフォーマンスが向上します。
  4. スーパーナチュラル フィット フットベッド: Giro Empire SLX にはカスタマイズ可能なスーパーナチュラル フィット フットベッドが付属しており、ライダーは個々のニーズに合わせてアーチ サポートを調整できます。 これにより、長時間のライドでも快適さとサポートが向上します。
  5. スタイリッシュな美学: Giro Empire SLX は時代を超越したエレガントなデザインを誇り、パフォーマンスとスタイルの両方を好むサイクリストの間で人気があります。 個人の好みに合わせてさまざまなカラーオプションをご用意しています。

デメリット

  1. 靴紐には注意が必要です: 一部のサイクリストはクラシックな紐付きデザインを高く評価していますが、特に外出先で調整が必要な走行中は靴紐を管理するのが難しいと感じるサイクリストもいます。
  2. 素早いトランジションには不便: レースアップ クロージャは、Boa ダイヤルなどの代替クロージャ システムに比べて、締めたり外したりするのに時間がかかる場合があります。 これは、レースやグループライドでのタイムクリティカルな移行時にはあまり不便になる可能性があります。
  3. 限定的な天候保護: レースアップのデザインにより、カバー付きクロージャーシステムを備えた靴に比べて水やゴミが靴の中に侵入しやすくなり、濡れた状態や泥だらけの状態での保護が低下する可能性があります。
  4. 耐久性に関する潜在的な懸念事項: 靴ひもは、他のクロージャ システムに比べて時間の経過とともに摩耗しやすく、交換がより面倒になる可能性があります。 ただし、現代の靴紐は通常、この問題に対処するために耐久性があり、強化されています。
  5. ナローフィット: 幅広の足を持つユーザーの中には、Giro Empire SLX が狭すぎて快適にフィットしないと感じる人もいます。 購入前に靴を試して、個人の足の形状との互換性を確認することが不可欠です。
Fizik infinito-r1-black-black_side_floating_4

フィジーク インフィニート R1:

Fizik は快適さとパフォーマンスに重点を置いていることで知られており、Infinito R1 シューズはその取り組みを示しています。 R1 独自のダイナミック アーチ サポート システムは足の形状に適応し、優れた快適性と安定性を提供します。 Boa IP1-B ダイヤルにより微調整が可能で正確なフィット感を実現し、レーザー穴あきの Microtex アッパーが優れた通気性を確保します。 フルカーボンソールは、全体の重量を低く抑えながら、パワー伝達を最大化します。 Fizik Infinito R1 は、ロングライドでの快適さを重視するエンデュランスサイクリストにとって最適な選択肢です。

シマノ S-パイア-ホワイト

メリット

  1. ダイナミック アーチ サポート: Fizik Infinito R1 は、ライダーの足の形状に適応する独自のダイナミック アーチ サポート システムを備えています。 これにより、優れた快適性と安定性が得られ、圧力点が軽減され、全体的なパフォーマンスが向上します。
  2. Boa IP1-B ダイヤル: デュアル Boa IP1-B ダイヤルは正確かつ簡単な微調整を提供し、サイクリストは走行中にフィット感を微調整して、安全でカスタマイズされた感触を得ることができます。
  3. レーザー穴あきマイクロテックスアッパー: アッパーはレーザー穴あきマイクロテックス素材で作られており、通気性と湿気管理を確保し、暑いライド中に足を涼しくドライに保ちます。
  4. 硬いカーボンソール: Infinito R1 のフルカーボンソールは最適なパワー伝達を実現し、あらゆるペダルストロークでエネルギー損失を最小限に抑え、効率を最大化します。
  5. 軽量構造: Fizik Infinito R1 は軽量素材で設計されており、靴全体の重量を軽減して快適性を高め、長時間のライド時の疲労を軽減します。

デメリット

  1. プレミアム価格: Fizik Infinito R1 は、プレミアム価格のハイエンド ロード サイクリング シューズです。 これはすべてのサイクリストにとって最も予算に優しいオプションではないかもしれません。
  2. 限定されたカラー オプション: Infinito R1 で利用可能なカラー オプションの範囲は、他のサイクリング シューズ モデルに比べてより限定されているため、特定の美しさを求めるライダーの選択肢が限られています。
  3. ナローフィット: 他の Fizik シューズと同様、Infinito R1 はナローフィットで知られており、足の幅が広いライダーには適さない可能性があります。 購入する前に靴のフィット感を試してみることが不可欠です。
  4. 慣らし期間: 一部のユーザーは、Fizik Infinito R1 で慣らし期間を経験する場合があります。この期間では、時間の経過とともにアッパー素材が足にフィットし、よりカスタマイズされたフィット感が得られます。
  5. レーシング システム: Boa IP1-B ダイヤルは効率的な開閉と調整を提供しますが、一部のサイクリストは紐やその他のダイヤル オプションなど、別の開閉システムを好む場合があります。
特化した S-works エクソス 1

特化した S-Works EXOS:

入手可能な中で最も軽いロード サイクリング シューズをお探しなら、Specialized S-Works EXOS が注目されるはずです。 これらのシューズは軽量パフォーマンスを再定義し、片足わずか 150 グラム (サイズ 42) です。 ダイニーマ メッシュ アッパーは優れた通気性を実現し、FACT Powerline カーボン ソールは最適なパワー伝達を保証します。 Specialized の PadLock ヒールはしっかりとしたフィット感を保証し、激しいスプリントや登りの際の滑りや不快感を防ぎます。 S-Works EXOS は、ロード サイクリング シューズのエンジニアリングの頂点を表しています。

特化した S-works エクソス 2

メリット

  1. 信じられないほどの軽量: Specialized S-Works EXOS は羽のように軽いデザインで有名で、片足の重さはわずか 150 グラム (サイズ 42) です。 この驚くべき軽さにより全体の重量が大幅に軽減され、登りやスプリント時のパフォーマンスが向上します。
  2. ダイニーマメッシュアッパー:アッパー素材には通気性と通気性に優れたダイニーマメッシュを採用。 暑い環境での激しいライドでも足を涼しくドライに保ちます。
  3. FACT Powerline カーボンソール: FACT Powerline カーボンソールは剛性があり、パワーを効率的にペダルに伝達し、ペダリング効率と全体的なパフォーマンスを向上させます。
  4. PadLock ヒール: S-Works EXOS の PadLock ヒール テクノロジーは、安全で滑りにくいフィット感を保証します。 力強いペダルストロークや難しい登りでもかかとを所定の位置に保ちます。
  5. 洗練された美しいデザイン: S-Works EXOS はミニマリストで洗練されたデザインを特徴としており、パフォーマンスと美しさの両方を重視するサイクリストにとって視覚的に魅力的です。

デメリット

  1. プレミアム価格: S-Works EXOS は、最先端のテクノロジーを備えた最高級のロード サイクリング シューズであり、それがプレミアム価格に反映されています。 すべてのサイクリスト、特に予算に余裕のあるサイクリストにとっては手頃な価格ではないかもしれません。
  2. 最小限のパッド入りで快適: S-Works EXOS は軽量設計のため、他のサイクリング シューズ モデルと比べてパッドとクッションが少ない場合があります。 足が敏感なサイクリストや、さらなる快適性を重視するサイクリストは、より多くのパッドを備えたオプションを好むかもしれません。
  3. 限定的な耐候性: S-Works EXOS の超軽量メッシュアッパーデザインは、より堅牢で耐候性のシューズと同レベルの耐候性を提供できない場合があります。 濡れた状態や寒い状態で頻繁に走行するサイクリストは、この点を考慮する必要があります。
  4. ナローフィット: S-Works EXOS を含む特殊なサイクリング シューズは、ナローフィットで知られています。 幅広の足を持つサイクリストは快適性が低いと感じる可能性があるため、自分の足の形状により適した他のオプションを検討する必要があります。
  5. 耐久性に関する懸念: S-Works EXOS は超軽量であるため、特に機器を定期的に厳しい条件にさらすライダーにとって、長期的な耐久性について懸念が生じる可能性があります。

結論:

適切なロード サイクリング シューズを選択すると、サイクリングのパフォーマンスと全体的な楽しみに大きな違いが生まれます。 Sidi Wire 2 Carbon、Shimano S-Phyre RC902、Giro Empire SLX、Specialized S-Works EXOS、Fizik Infinito R1 はトップ ロード サイクリング シューズの XNUMX つであり、それぞれがさまざまな好みに応える独自の機能を備えています。 結局のところ、最高のロードサイクリング シューズとは、足に快適にフィットし、優れたパワー伝達を実現し、ライディング スタイルに適したシューズです。 サイクリング アドベンチャーに最適なものを見つけるために、さまざまなモデルやブランドを忘れずに試してください。 楽しいライディングを!

バイクをアップグレードするにはシューズも重要ですが、さらに重要な要素はホイールです。 カーボンファイバーホイールは、空力特性を向上させ、重量を軽減し、ライディングエクスペリエンスを向上させる場合に大きな違いをもたらします。 エリートホイールの Drive ロードホイールが ペアあたりわずか 1255 グラムから始まります。 リム深さは 40,50、65、XNUMXmm で用意されており、現在レースに参加しています。 5つのUCIコンチネンタルプロサイクリングチーム。 交換可能なカーボンスポークとセラミックベアリングによる軽量かつ高剛性は、最高レベルのパフォーマンスを実現する一部分にすぎません。

弊社のものも利用可能です ベロ TT ホイール トライアスロンやタイムトライアル、エントリーレベル向け Marvel ホイールセット.