コンテンツにスキップ フッターへスキップ

Sabgal – アニカラー: ポルトガルのNO.1プロサイクリング チームが Elitewheels と提携

サブガルアニカラー1

ポルトガルはサイクリングの歴史と文化が盛んな国です。昨年第XNUMX回を迎えたツアー・オブ・ポルトガルは、XNUMXつのグランツールに次ぐレース時間最長のステージレースである。

ポルトガルには、9 つ​​の UCI コンチネンタル チームと 7 つのクラブ チームがあります。歴史的に、これらのチームは主にポルトガル国内で競争してきましたが、それに挑戦して世界の舞台への参加を目指す自転車チームがあります。 Sabgal – Anicolor は、2000 年にそのルーツをもつプロサイクリング チームです。発展し成長し、現在では UCI コンチネンタルのトップ チームの 一つとなっています。

サブガルアニカラー新スポンサー

2024 年、新しいタイトルスポンサーであるSabgalはチームに将来性を見出し、より大きなレースに出場するチームをサポートすることを決定しました。このチームは、ポルトガルでのレースでの好成績により大きな将来性を示し、2022年のヴォルタ・ア・ポルトガルで優勝しました。さらに、2023年の時点で国内ナンバー1チームになっています。

今年はポルトガルで68日間のレースが行われるだけでなく、ヨーロッパ、アジア、南米でも戦う予定だ。最も注目すべきレースには、1.Pro Gran Premio Miguel Indurain, the 2.Pro Tour of Slovenia, the 2.Pro Tour of Denmark, and the 2.Pro Tour of Britain などがあります

サブガルアニカラー2

彼らのライダーには、XNUMX年ポルトガル国内TTチャンピオンのラファエル・レイス、XNUMX年ツアー・オブ・ポルトガル優勝者のマウリシオ・モレイラ、そしてアルテム・ニッチ、ジミー・ウィーラン、アンドレ・カルヴァーリョなど複数の元ワールドチームライダーが含まれる。 XNUMX年に向けて、Sabgal – Anicolorは、XNUMX位を達成したデンマークのトップライダー、Mathias Bregnhøjを追加します。昨年のツアー・オブ・デンマークでは総合一位 、オリンピアのツアーとサーキット・デ・アルデンヌにて一位達成しました。 

Drive 40D ブラックハブ

Elitewheels は、2024 年にSabgal - Anicolorの公式ホイールスポンサーになることを誇りに思っています。今年、ライダーたちは当社のホイールでレースに出場します。 Drive シリーズのディスク ブレーキ ロード ホイールと Velo TT ディスクブレーキ バンドルホイールが含まれます。 ホイール など VELO レース用に彼らが選んだのは、 DRIVE 40DDRIVE 50D。両方 Drive ホイールセットは交換可能です カーボンスポーク, セラミックベアリング、そして私たち自身の設計と製造 UNI カーボンファイバー。 40D は究極のクライミング ホイールセットで、重量はペアでわずか 1260 グラムです。 50D ホイールセットは、平地でも丘でも速く走れる、恐るべきオールラウンダーです。

当社のホイールはすべて、テストラボで広範なテストを受けただけでなく、複数の UCI コンチネンタル プロサイクリングレースにも出場しました。 チーム。のようなチームのライダー HRE マゾウシェ セルツェ ポルスキ, チャイナ グローリー コンチネンタル サイクリング チーム と同様 サイクリング チーム クラーニ & セブンイレブン Cliqq – Air7 by ロードバイク フィリピン など全員がプロツアー レース、ワールドツアー レース、世界選手権で当社のホイールを使用し、複数の優勝と総合 GC フィニッシュを獲得しました。 Drive ホイールはすべて UCI 承認されており、プロレースで使用できます。

コメントを書く