コンテンツにスキップ フッターへスキップ

UCI バイクとホイールの要件の説明

本サイトの Drive カーボンスポークローホイールにはUCI 承認の刻印が付いていますが、UCI とは何ですか。また、UCI 承認の意味は何ですか。 この記事では、UCI とは何か、承認を得るために何が必要か、なぜそれが重要なのかを学びます。 まずはUCIとは何かを見てみましょう

UCI承認

UCIについて

国際自転車競技連合 (UCI) は、サイクルスポーツの多様な領域を監督する最高の世界的権威として、本部はスイスのエーグルにあります。14年六月十四日に設立以来、UCI は自転車スポーツに深く関わってきました。

UCI の主な責任は、国際的な自転車競技イベントの監督です。 彼らは、世界選手権、UCIワールドツアー、プロシリーズ、コンチネンタルサーキットなどの多くのレースを主催しています。 さらに、レースライセンスや懲戒規則も発行します。 UCI は、ロード、トラック、MTB、および BMX サイクリングにおけるアマチュアおよびプロレベルの男女両方のレース分類とポイントシステムを管理しています。

UCI は、自転車レースでライダーが使用できる装備に関しても重要な役割を果たします。 安全性の面で最も重要なルールの一つは、ライダーに常にヘルメットを着用することを義務付けることでした。 競技で使用されるホイールとフレームも、均一性を高め安全性を向上させるために、ライダーが使用できるものを制限する特定のルールと基準に従う必要があります。

以下は、UCI バイクとホイールの規定に関する情報です。

自転車の空気力学に関するルール

確かに、自転車競技の統括団体である UCI は、その規制範囲を空気力学にまで拡大しました。レースバイクの設計も影響が出る規則を導入しています。 最もよく知られた規制の一つは、フレームチューブの長さと幅の比率を制限する 3:1の比率でした。 ですが、このルールはその後廃止されました。

興味深いことに、この特定の比率ルールの変更にもかかわらず、エアロバイクの全体的な状況にはわずかな変化しか見られません。 これは、フレームチューブが 8cm の「ボックス」内に収まらなければならないという別の要件によるものです。 この制約により、フェアリングやフロントトライアングルへの変更などの機能の組み込みが制限され、フレームが帆の形状になることが妨げられます。

これらの制約に対応するため、革新的なアプローチが登場し、設計戦略の変化につながりました。 多くのブランドは、空気力学を改善するために統合に焦点を当て始めています。 統合には、さまざまなコンポーネントがシームレスに連携するように最適化することに焦点を当てた、総合的な設計アプローチが含まれます。 その結果、ルールに従うだけでなく、空気力学的効率を高めることで空気抵抗の低減に積極的に貢献し、最終的にはワット数を節約し、全体的なパフォーマンスを向上させるバイクが誕生しました。

この統合の重視は、競争力のあるサイクリングの領域における規制要件と最先端のデザインの進化し続けるへのダイナミックな対応を表しています。

HRE クロアチア

UCIホイール認定について

UCIは、より標準化、より技術革新に適する方法を探るのため、機材・新技術委員会を設立した。これは、テクノロジーの進歩を受け入れるという彼らの理念が変わったということです。

UCI機材および新技術委員会は、レース委員による UCI のルガーノ憲章の主観的な解釈により誕生しました。 この解釈のばらつきは必然的に多くの論争を引き起こしました。 これに応えて、UCI は UCI 認定ステッカーの制定を通じて合理化と明確化を図りました。

当初、この認証はバイクに貼り付けることに限定されていましたが、現在さまざまな部品をカバーするように拡大されました。 ホイールの UCI 認証は、ホイールの構造が厳しい安全基準を満たしていることを確認するために厳格な検査として機能し、ホイールが可能な限り安全であることを確認します。 この認証により、すべての UCI 認定レースでホイールを使用することが承認されます。 基本的に、認定されていないホイールは UCI 認定レースで使用することはできません。 これにより、標準化と安全性が実現します。

UCIホイールテストグラフィック

UCIホイールテスト

承認のために送られる各ホイールは、構造的完全性を確保するために厳密な垂直落下試験を受ける必要があります。 このテストは 1年一月一日に標準化されました。stプロセスを簡素化するために、メーカーは、特定のガイドラインに従っている限り、ホイールのテストを自社の施設または別の施設で行うことを選択できます。

テスト自体は垂直落下テストと呼ばれます。 テストではホイールは固定されています。二十ミリ のシリコンゴムパッドで覆われた平鋼アンビルから四十ジュール +/-五% の力。 タイヤが取り付けられていない状態で、衝撃質量自体がリムに衝撃を与える必要があります。 衝撃位置はバルブ穴から 40 度の角度で、スポーク間の点になるように調整する必要があります。

ホイールが認証を受けるには、次の基準を満たしている必要があります。

  • 目に見える亀裂や層間剥離はありません
  • 横方向プロファイルの変化や横振れが1.0mmを超えないこと
  • ラジアルプロファイルの変化やラジアル振れが1.0mmを超えないこと

この UCI 認定は、レース委員の評価プロセスを合理化するだけでなく、ライダーに自信を与えます。 当社のホイールではUCI 認証をもらったことは、当社が高品質の製品を製造することに専念しているだけでなく、さまざまな機能をサポートするためにも重要です。 UCIコンチネンタルプロサイクリングチームは弊社のホイールを使って世界の舞台で輝いています。 我々の ホイール 世界の舞台で。

耐衝撃性試験 UCI

Elitewheels のカーボンファイバーホイールはどうですか?

先ほども言いましたが、当社のカーボンファイバー ホイール リムが確実に時代をリードしたいと考え、UCI 認定を取得しました。 私たちのすべて Drive ロードホイールが UCI認定を受けており、UCI公認のすべてのレースに使用できます。

UCI認定のDriveロードホイール以外、弊社は他にも多数のホイールをご用意しております。 ロード, TT, グラベル, MTB ホイールセット。 UCI ステッカーは付いていませんが、UCI 以外のマススタートロードイベントやシクロクロスイベントに出場することは可能です。 当社はすべてのホイールに対して同じ UCI テストを実施し、スポンサー付きのプロ チームやライダーが UCI マススタート レース イベントで使用するホイール(Driveシリーズ)をUCI 認定します。

UCIレースの中でもタイムトライアルは非マススタートイベントに分類されるため、認定は必要ありません。 私たちの Velo TT ホイールセットと Velo Six はこのカテゴリーに該当する。 UCIマススタートイベントで使用されるホイールには、少なくとも12本のスポークが必要です。

当社のカーボンファイバーホイールを購入する場合は、テスト済みであることをご安心してください。 UCI垂直衝撃テストに加えて、各ホイールに対して十数以上のテストを実施し、ホイールの寿命、強度、性能を確認しています。 だからこそ私たちは、 3年保証が 当社のすべてのホイールセットに搭載されています。 入手可能な最高品質のホイールのセットを購入したという安心感を得ることができます。

コメントを書く